読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大量の漫画本に囲まれて死にたい

f:id:aruku-hato:20170414034444j:plain

集めた漫画は宝物のはとです。こんにちはこんばんは

所有している漫画が結構な冊数になっています。ホームセンターに売っているような、1ケースに30冊ほど入るケースに入っているものだけで16ケース。おおよそ480冊ですか。それに加えて本棚や直置きされているものもあって、正確に数えていないですが、700冊位ありそう。これでも本当にいらないものは処分した結果です。昔は倍くらいありました。

f:id:aruku-hato:20170414035014j:plain

収集癖があるというか、所有欲がつよいのか。手元に残しておきたいという思いが漫画をなかなか処分出来ない原因なのはわかっているのですが、他人から見ればゴミでも、子供時代からコツコツと集めたものは自分にとって宝物みたいなものなんで仕方ない。自分はミニマリストになる才能はゼロですよー。

ほしい漫画を購入して、保存方法はあまり考えなかったツケがあ。

電子書籍ってどうなの

ブログで色々な漫画を紹介している人をよく見かけますが、そういう人たちは本の保存はどうしているのかなあ。やっぱり電子書籍派なんですかね。

自分はペラペラリとめくりながら本を読みたいので、電子書籍は苦手です。ipad電子書籍を読んだことはあるんですが、特に読みづらさは感じませんでした。ですが、やはりページめくりに慣れすぎているので読み応えみたいなものが足りないように思います。個人的な考えです。

それに、どうしても本がずらりと並んだ状況をねっとりと眺めて満足したいという思い。結局は物理世界の収集癖が酷いということに収まりそうです。

電子書籍の手軽に買えたり、場所を取らないという利点は魅力的なんですけどね。

でかい本棚がほしい

今欲しいものは、でかい本棚です。壁一面本棚とか憧れますよね。でもアレって思っていた以上にバカ高いんですよね。憧れは憧れのままにしておきます。

現実的に考えると、普通に本棚を通販で買うことになるかな。それか、カラーボックスのようなものをいっぱい積み上げたりするとかですかね。

もしくはDIYで自作するとか。
ですが、DIYなんて中学生の時に技術の授業でちょっとやった以来なんで、いきなりのデカブツ作成なんてまず無理でしょう。やれるとしたら、SPF材を何本か立てて、そこに無理やり棚をつけるのがいいか。

なるべく料金を抑えたいなら、カラーボックスかSPF材で自作かあ。自作したらブログネタにもなるかも。

どうしたものか。

最後に

家の事情で、庭の物置にあった漫画を自室に移して部屋の一角が埋まっています。で、どうしたものかとモヤモヤしている状況を意味もなく書いた次第です。

売り払うか、ケースのまま保存か、本棚作るかの三択なんですけどね。

その前に部屋の掃除しなくては。

たまには悩みを書くのも頭の整理にはいいかもしれない。
ただ、読んでいる人には一ミリも必要の無い情報なのだ。

こちらからは以上です。

広告を非表示にする