焼酎とキーボードが出会った日

f:id:aruku-hato:20170321030524j:plain

こんにちは。好きな焼酎は白霧島のはとです。

とにかくお酒がすきな自分。人と飲むのも好きですが、一人で宅飲みが主です。寝る前の数時間、毎日のようにテレビの録画を見たり、パソコンで動画を見たり作業したりと飲んでいます。休肝日?なにそれ?なんて調子で、自分でも若干アル中入ってるなあと思っています。

先日もいつもの調子で、パソコンの前でお酒を飲んでいました。YouTubeか何かで動画をニヤつきながら見ていたと思います。右手にマウス、キーボードの左にお湯割りの焼酎が入ったステンレスのコップ。これがいつものスタイルなんですが、動画を見ている時はコップの位置がフリーダムになります。

事の発端は、キーボードの正面にコップが置いてあった状況。動画を見ながらニヤニヤしている酔っぱらいは距離感がおかしくなります。

そんな中、その時はやってきます。

マウスを取ろうとした瞬間手がコップに当たり、8割以上コップに残っていたお湯割り焼酎がキーボードにダイブ。一瞬何が起こったか解らず、気づいた時には顔面蒼白のパニック状態。以外にもはじめての事だったので、なんとなーくの対処を行ったのですが、いかんせん酔っぱらい状態なので…。

似たような経験がある人もない人も、忘れた頃にやらかしますよ!調べればいくらでも出てくるそんな時の対処法を簡単に書いてみます。

キーボードに飲み物をこぼした時の対処について

f:id:aruku-hato:20170321030607j:plain

落ち着いてUSBを抜く、または電池を抜く

キーボードも機械なので、通電していない状況に一刻もはやくしましょう。初動が何よりも大事です。どこかしらがショートしたら終わりです\(^o^)/

とりあえずひっくり返す

電気が通らない状態になったらとりあえずひっくり返しましょう。表面に残っている水分を拭いている暇はありません。うかうかしていると重力によって水分は中へ中へと進んでいきます。
テーブルが濡れただとかの処理は後で後悔の念に駆られながらやりましょう。ここまではとにかく早さが大事です。

水分除去

ひっくり返したキーボードの下にタオルなどを敷いて水分をとります。ドライヤーで乾かしたくもなりますが、熱風を浴びせ続けるとプラスチックのキーだと溶けたり曲がったりするので気をつけないといけません。やるなら冷風モードで。
その後は乾くまで放置です、表面ではなく、中が乾くまで。

ひたすら放置

自分で十分乾かしたと思った時から更に放置しましょう。念のため。念のためです。
分解出来る男気のある人はこの辺で分解して更に乾かしましょう。

運を天に任せる

ここまで来て、やっとキーボードが壊れたかどうかの確認が出来ます。色々と対処したとしても、何の異常も無い確率は50%切っていると思いますが。機械に水分をこぼしたんですからしょうがないですね。

代替品を使う

キーボードの対処を書いておいてなんですが、別のものを使うことになる確率が一番高いと思います。消耗品と割りきって新しい物を買いましょう。機械に水分をこぼしたんですからしょうがないですね。

最後に

酔っぱらいの自分の対処は、USBを抜いて表面の水分を拭きとって放置していただけでした。
ひっくり返すと良いと知って、目からうろこ。冷静に考えれば当然のことなんですけどね。
そんな自分のキーボード、見事にお亡くなりになりました。

mac純正のUSBキーボードなので分解することも出来ず、どうにもならないみたいです。
全く使っていなかったApple Wireless Keyboardを別に持っていたので作業などに支障は出ていませんが、テンキーがなかったり、ファンクションキーの位置が違ったりで慣れません。

万が一は思わぬ時にやってきます。
頭の片隅にでも対処法を入れておくと余計な出費がかからなくなるかもしれません。

さてと、いつもみたいにお酒でも飲もうかなと午前1時に思うはとでした。

広告を非表示にする