ブリブリ音の音量調節機能がほしい

f:id:aruku-hato:20170327033821j:plain

お酒の飲み過ぎでお腹が緩みっぱなしのはとです。こんにちはこんばんは

先日ネットのニュースを色々と見ていたら、衝撃のお馬鹿ニュースを見つけました。それがコチラ

headlines.yahoo.co.jp

もう、タイトルが秀逸すぎて、思わず吹き出しそうに。ブログ初心者へ向けた指南書みたいな記事によく「記事タイトルはスーパー大事だよ」と書かれている事がありますが、このタイトルを見て妙に納得してしまいます。ちょっとちがうか

大人になっても下らないシモネタはやっぱり人気ですね。情報弱者の自分は知らなかったのですが、巷では結構な話題になっていたみたいです。

自分の経験としては、コンビニでトイレを借りる場合は相当なピンチ状態な場合が多い気がします。頭の中ではやばいやばいと繰り返し、今にも開放されそうな感覚をどこに力を入れていいのか解らないながら我慢する。「利用される方は、店員に一声お願いします」なんて絶望を乗り越えて苦悶の表情を浮かべながらオアシスにたどり着き、開放されるのです。ブリブリー!! みなさんもそうじゃないですかね。人生に一度はありますよね。。そんな時に音を出さないようにする余裕なんてはずだとは思います。ですが、客側の立場に立ったらブリブリ音は不快になるのはしょうがないとも思いますけど、ある意味お互い様なのかな。

他人の排泄行為の音は確かに不快だよね

まあ、そんなどこぞのブリブリ音問題は正直な所どうでも良いんです。
それよりも気になるのは、トイレで発せられる音を気にしない人の気持ちについて。我が家にも色々と凄い音をたてながら用を足す父親という存在が居ます。

これが酷いもんで、丑三つ時に放屁しながら大声で「オカアサーン」とか意味のわからない独り言をいいながら、ジョボジョボと音を立てて用をたすのです。それもトイレの扉を開放したままなものだから、音が家中に鳴り響く。トイレの直ぐ側の部屋で母親が就寝しているというのに、なんにも気を使わないのかといつも耳を塞ぎながら思ったります。
我が家でも張り紙で父親に対する注意喚起作戦を行った事があるけど、全く効果はありませんでした。一家の大黒柱パワーは強い。脛かじりの自分では手も足も出ないよぉ

まあ、そんなどこぞの放屁ジョボジョボオカアサーン音問題は読んでいる人にとっては正直な所どうでも良いとおもいます。

世の中の男のどれくらいが排泄音を気にしているのだろうか。というよりも、ジョボジョボボーと音を出すのをミスった時の代償とか気になりませんか。的を外してビチャーってなった時の。
そういう人(主に父親)に限って後始末とかしないんですよね。いざ自分がトイレに入った時に一滴でもその状況に遭遇すると、絶望感に襲われませんか。うげぇーと思いながらトイレシートやトイレットペーパーで拭き取ったりしている人がいるかもしれませんよ。
これはもうシモのお世話ですよ。元気なうちはお世話になりたくはないものです。

男子の小は、跳ね返りも凄いみたいですね。皆座ってすればいいのにー。攻守最強です。せめて他の人の家では座ってしたほうがいいんじゃないでしょうか。自分には全く関係の無いことですけど、世の中の女子は彼氏に座ってやれやって思っている人が多いみたいですね。

最後に

ブリブリ音の記事からだいぶ脱線してしまいました。

今までの習慣を変えるのは中々難しいものですが、少しの思いやりで皆が幸せになります。
今日から皆もレッツ座りションだ!

ちなみに私は座りション歴15年のベテランです。

ちょっと何を書いたらいいかわからなくなってきたので終わりです!\(^o^)/

広告を非表示にする